アスリート

姫野和樹はイケメンだけど結婚は?苦節の時代や得意のジャッカルとは?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

ラグビー日本代表の姫野和樹さん。

イケメンだと思いますが、結婚はしてるでしょうか?

また苦節の時代を乗り越えて今があるってことですが、苦労していたのかな?

他に得意のジャッカルとはどんなプレーでしょうか?

色々と調べて行きましょう。

姫野和樹さんとは?

姫野和樹(ひめのかずき)さんは1994年7月27日生まれの現在25歳。

ラグビー選手として活動しています。

2019年現在はトップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属していて、フォワードのNo.8になります。

身長は187センチ、体重は112キロと流石って感じの体格ですよね。

愛知県名古屋市生まれ、名古屋市立御田中学校を卒業し、春日丘高等学校へ進学。

高校時代のポジションはLO(ロック)と言うことですね。

2013年には帝京大学に入学し、2017年に卒業後はトヨタ自動車ヴェルブリッツにに加入しています。

2017年11月4日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2017オーストラリア代表戦で先発出場で日本代表初キャップを獲得しています。

現在は日本代表としても活躍していますが、大学1,2年の頃は怒られるといじけて拗ねてやる気を無くすというダメ人間だったそうです。

しかし試合に出られなくても愚痴も言わずにやるべき事をやっている先輩を見て自分を恥じ、人として格好良くなろうと心がけるようになったという事。

やはり人間誰しもが変わるタイミングってあるんでしょうね。

それからは努力もしたということで、今の姫野選手の活躍があるんでしょう。

イケメンだけど結婚は?

姫野和樹さんはイケメンだと思いますが、結婚はしてるのでしょうか?

若きリーダーとして試合でも活躍し人気はあると思いますけどねwww

また逞しい身体なのにベビーフェイスというか笑顔が素敵です

そのギャップにやられてしまう女性ファンは多いようですね。

そんな姫野さんですが、女性ファンの皆さん安心してください、まだ結婚されていません!

まだ25歳と若いですし、結婚していないのも納得ですけどね。

また彼女に関しても現在はいないようですよ。

現在行われているラグビーワールドカップに全てを賭けていたということで、ラグビーが恋人ということみたいです。

それほど人生をかけて頑張っていたと言うことでしょうね。

日本代表は決勝トーナメントに進出しベスト8でしたけど、本当に凄かったと思います。

https://twitter.com/roadslash/status/1185904138107805696

姫野選手の名前も何度もテレビで耳にしましたしね。

今後ラグビー熱がもっともっと盛り上がると良いと思いました。

正直、サッカーとかバスケットボールよりも見ていて楽しかったですけどね。

今後もラグビーを応援したいと思いましたし、これからも姫野選手にはラグビー界を背負って頑張って貰いたいですね。

 

苦節の時代とは?

ラグビー日本代表として大活躍の姫野和樹さん。

しかし苦節の時代があったという事ですね・・・

中1のプロフィールには既に「将来の夢 プロにはいること」と書いてあったそうです。

中1から目標が決まってるというのは凄い事ですけど、そこには苦節の少年時代が関係しているとい事です。

家賃は約4万円で間取りは6畳2間とダイニングキッチンのみ。

そこに両親、姉妹と5人で肩を寄せ合って暮らしていたって事ですね。

裕福ではなかったけど常に明るく元気な子供だったという近所の人の証言もあります。

中学1年の時にラグビーを始めていますが、チームの盛り上げ役でムードメーカー的な存在だったという事ですね。

1年生の頃から力は強く、練習中は「本気はダメ」と禁止されていたそうです。

顧問の先生の厳しい指導にも反抗せず、可愛くて素直で真っ直ぐな子だったという事。

部活も休まず、遅刻も一度も無かったというから、やはりやる気が違ったのでしょう。

両親に一刻も早く楽をさせてあげたい!その思いが姫野さんの強さの原動力なのかもしれません。

そしてそれを見事叶えているのが凄いですよね。

そういうハングリー精神が支えているのでしょう。

今後もまだまだ活躍して欲しいですね。

得意のジャッカルとは?

さて、姫野和樹さんの名前を一躍有名にしたのがジャッカルではないでしょうか?

日本代表ラグビーの試合でも「また姫野がジャッカルに成功!」みたいな解説が多くあったと思います。

そこでここではジャッカルについて説明していきましょう。

ジャッカルとは”タックルで倒れた相手から、守備側が手を使ってボールを奪い取るプレー”ですね。

1試合に1回成功させれば仲間から褒められるほどのビックプレーになります。

もう少し詳しく説明すると、タックルで倒された攻撃側のプレイヤーはかならずボールを離さなければいけません。

ボールが置かれ、両チームの少なくとも1人ずつが立ったまま接触すると「ラック」になります。

この時点ではもうジャッカルはできないんですよね。

つまりラックが成立するまでの短い時間にジャッカルをしなくてはいけないということになります。

相手のタックルにひるむこと無く飛び込む勇気、強靱な足腰、ボールを奪う腕力が必要ですよね。

その全てを兼ね備えているのが姫野和樹さんと言うことでしょう。

まだ25歳ですし、次のワールドカップにも日本代表として活躍してくれるでしょう。

是非優勝目指して頑張って欲しいですね。

応援していきましょう。

ラグビー関連の記事はこちらもどうぞ↓

廣瀬俊朗は元日本代表ラグビー選手!ノーサイドゲームでドラマ初出演?演技力や家族は?

ラグビー日本代表・福岡堅樹は医学部で結婚は?50m、100mのタイムや実力も調査!

Pocket
LINEで送る

-アスリート
-, , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.