未分類

礼真琴のギャルビキニ写真が可愛い!父親や宝塚での人気実力もチェック!!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

宝塚次期次期トップスターと言われている礼真琴さんに文春砲が発動されました。

ギャルビキニ写真ってことで、宝塚には衝撃が走っています。

個人的にはとても可愛いですけどね・・でも宝塚的には非常にまずいってことです。

父親の検索もおおいですけど、他に宝塚での人気や実力などまとめて調べて見ましょう。

礼真琴さんとは?

礼真琴(れいまこと)さんは1990年12月2日生まれの現在28歳。

本名は浅野琴(あさのこと)さんという名前です。

wikiとかには年齢が書いてないですけど非公表ってことなのかな?

東京都江戸川区出身。

身長170センチという事で、背は高いですよね。

2007年4月に宝塚音楽学校に入学。

2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として首席入団。

宙組公演「薔薇に降る雨/Amor それは・・・」で初舞台。

その後、星組に配属されています。

2012年、ショー「Edoile de TAKARAZUKA」新人公演で、真風涼帆さんらと共に主演パート(本役:柚希礼音)の一部を務めています。

2013年、2度目の出演である「ロミオとジュリエット」で、新人公演初主演。

2014年、「かもめ」でバウホール公演初主演、また同年全国ツアー公演「風邪と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレット・オハラを演じています。

2017年、紅ゆずるさん、崎咲愛理さん大劇場お披露目となる「THE SCARLET PIMPRERNEL」で、敵役ショーブランを演じ、新生星組の2番手になっています。

2019年、10月14日付で、紅ゆずるさんの後任として星組トップスターに就任予定です。

2020年、「眩耀の谷~舞い降りた新星~/Rayー星の光線ー」で大劇場トップコンビお披露目予定と言うことです。

ということで、輝かしい宝塚の実績がありますね。

音楽学校入学前にも、子役として映画や舞台に出演した事もあるそうですけどねwww

また小学校高学年の頃からバレエ教室に通っていたということですね。

初めて観た宝塚歌劇の公演は星組公演「龍星」。

当時、宝塚星組2番手の柚希礼音の舞台をみて、一緒に舞台に立ちたいと宝塚を目指すようになったという事ですね。

そういう思いもあり、芸名は尊敬する柚希礼音さんから「礼」の字をもらっています。

今後の宝塚を引っ張っていく次世代スターですよね。

礼真琴さんのビキニギャル写真とは?

8月21日発売の週間文春で、礼真琴さんのプレイベート写真流出について報じられました。

普通にタレントとか、アイドルだったら、なんの問題もなかったんでしょうけどねwww

しかし、礼真琴さんは宝塚のエリート中のエリート、そして男役です。

そんな礼真琴さんのプライベート写真流出ですが、それが衝撃だったんですよね。

ビキニを着てビーチで遊んでいたり、男友達と飲み会をしている様子が映っていました。

そしてメイクが宝塚のときとは全く違い、男役にもかかわらずギャルっぽいっていうのがショックって言う人が多かったようです。

この写真をみてショックを受け、ファンを辞めると言う人も多いんだとか・・・

個人的にはとても可愛いし、問題無いと思ってますけど・・・

しかしそこは宝塚なので、NGと言うことでしょう。

宝塚には清く正しく美しくと言うモットーがあり、品のない振る舞いはスミレコードに反するとして厳しく慎まれるということ。

男役であればスカートやヒールはNGで、ビキニはもってのほか、ファンの夢を壊さないことが最優先される世界って事ですね・・・

そう考えると、確かにビキニはヤバいのかな?

宝塚的にはアウトってことでしょう。

さらに言われているのが、このタイミングの写真流出について「陰謀説」まで流れていると言うことですね・・・

確かに今年の10月14日付けでトップスターへの就任が決まっているこのタイミングでの流出ですからね・・・

しかもこの写真は2012年の入団4年目のものってことで、何故今頃になって出てきたのか分からないって事です。

礼真琴さんのトップ就任を快く思わないアンチの仕業というのも本当にあるのかもしれませんね。

こんな事には負けずに頑張ってもらいたいですけど。

礼真琴さんの父親は?

礼真琴さんの父親が検索されていますが実はサッカー日本代表にもなった浅野哲也さんが父親です。

現在は、監督、解説者ということでいまだにサッカーに関わっているんですよね。

浅野哲也さんは身長185センチということで、背が高いです。

礼真琴さんに遺伝してるんじゃ亡いでしょうか?

1987年に日本サッカーリーグのトヨタ自動車サッカー部に加入。

1991年には日本代表にも選出されています。

1993年に名古屋グランパスエイトに所属し、Jリーグに出場。

現役時代はミッドフィルダー、ディフェンダーと言うことですね。

引退後はコメンテーター、解説者などをやり、現在は愛知県のサッカークラブWYVERN FCが新規設立したセカンドチームの監督に就任しています。

サッカー選手ってことで、その運動神経も礼真琴さんは受け継いでいるのかもしれません。

礼真琴さんの人気や実力は?

宝音楽学校を主席で卒業って事でも凄いですけどね。

それだけ最初の頃から期待されていたわけですが、その期待に応えて努力を怠らなかったと言うことでしょう。

歌、ダンス、スター性などから成績は評価されますが、そのなかでも特に礼真琴さんは歌唱力が素晴らしいという事ですね。

音域と声色の幅を評価されています。

女役から超低音まででるって言うのは声域が広い証拠ですよね。

実力があるのは間違い無いですし、人気も素晴らしい物があります。

外見は男役の人にしては可愛らしい感じがしますよね。

最初はそれが嫌だというお客さんもいたそうですが、いまでは可愛らしい顔でも男らしさを身につけたと言うことです。

今は可愛い人っていうのが人気ですし、今の時代に合ってる気がします。

プライベート写真流出なんて残念な事がありましたが、今後は宝塚で頑張って欲しいです。

そして卒業後は芸能界で活躍して欲しいですね。

応援しています。

宝塚出身の方の記事はこちらもどうぞ↓

真飛聖の下着姿や変顔とは?結婚や子ども、宝塚時代は?ドラマ出演や相棒も調査!

瀬奈じゅんが「今日から俺は!」に出演で旦那や養子とは?宝塚出身で現在は?

Pocket
LINEで送る

-未分類
-, , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.