アスリート

伊調馨が川井梨紗子に敗れる!東京五輪への出場は可能?かわいいけど結婚は?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

女子レスリング選手の伊調馨さんが9月のレスリング世界選手権代表を懸けたプレーオフで川井梨紗子さんに敗れました。

コレにより、東京五輪出場への可能性はどうなったんでしょうか?

可愛いと思うんですけど、結婚とかの予定はないんですかね?

色々と調べて見ましょう。

伊調馨さんとは?

伊調馨(いちょうかおり)さんは1984年6月13日生まれの現在35歳。

女子レスリング選手になります。

って説明のいらないぐらいの選手ですよね。

アテネ、北京、ロンドン、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得し、女子個人として史上初のオリンピック4連覇を成し遂げ、2016年に国民栄誉賞を受賞しています。

青森県八戸市出身。

身長は166センチと結構高いですよね。

兄と姉の影響から青森県の八戸クラブでレスリングを始め、愛知県の至学館高等学校から女子レスリングの強豪校として知られる中京女子大学(現・至学館大学)へ進学しています。

56キロ級時代はライバルの吉田沙保里さんに苦戦しましたが、63キロ級に階級を上げてからは無敵の存在として他を圧倒していました。
まあ、オリンピック4連覇は凄すぎますよね。

女子レスリングと言えば伊調馨さんと、吉田沙保里さんって感じでしょう。

吉田沙保里が現役引退を発表!伊調馨や栄監督との関係は?かわいいけど結婚は?

まあ他にも強い選手は多いですけどね。

最近は色々ゴタゴタがあって大変でしたけど、無事に現場に戻ってきてくれて嬉しいです。

伊調馨が告白!パワハラ内容や栄監督との確執とは?結婚してて相手もいる?

頑張って欲しいっていうのが正直な感想ですけどね。

伊調馨さんが川井梨紗子さんに敗れる!

9月のレスリング世界選手権(カザフスタン)代表を懸けたプレーオフが7月6日、埼玉県の和泉市総合体育館で行われ、来年の東京五輪で個人種目世界初の5連覇を目指していた57キロ級の伊調馨さんが、2016年リオデジャネイロ五輪64キロ級金メダルの川井梨紗子さんに敗れました。

https://platform.twitter.com/widgets.js
この結果伊調さんは代表入りを逃し、川井梨紗子さんが代表に決まりました。

日本レスリング境界の選考基準により、川井さんが世界選手権でメダルを獲得すれば、東京五輪代表に内定します。

川井梨紗子さんにがメダルを逃せば、伊調さんにもこの階級での五輪出場の可能性は残るって事ですが、それだと川井選手に負けて欲しいみたいで嫌ですよね・・・

伊調さんはリオ五輪後、休養し、昨年10月に復帰しています。

川井梨紗子さんが妹の友香子さんとそろっての五輪出場を目指し、階級を下げてきたために世界選手権代表を巡ってリオ五輪金メダリストの2人が対決することになったんですよね・・・

何か勿体ないですけど、仕方が無いです。

昨年12月の全日本選手権では伊調選手が勝利し、今年6月の全日本選抜選手権では川井選手が雪辱。

決戦がこのプレーオフに持ち込まれたんですが、負けてしまった伊調選手ということです。

伊調さんは試合後

「自分が弱かったと言いたくない。勝った梨沙子が強かった」

と発言しています。

「悔しいけど、悔いは無い。自らは(結果を)待つ立場」

とも発言していますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js
本当に接戦でしたからね・・

ポイント1-1出迎えた残り2P残り1分、川井選手にタックルしましたが、返されてバッグを取られ、逆転されました。

残り2秒でタックルを決めポイントは同点に追いつきましたが、川井選手が高得点の決まり手が多いビックポイントを獲得していたため敗れたって事ですからね・・

残念ですけどね・・

東京五輪への出場の可能性は?

さて、自力での東京五輪出場は逃したって事になるのかな?

先程も書きましたが、川井選手が世界選手権で表彰台を逃せば可能性は残されるって事ですからね・・・

しかもその場合でも半年後の12月に行われる全日本選手権で優勝することが前提条件になります。

日本レスリング協会が公表している東京五輪の代表選考基準によると、世界選手権代表となり、メダルを獲得した選手はそのまま五輪出場権を手にするとなっています。

5位になった選手は、全日本選手権で優勝すれば五輪代表に決定。

全日本で優勝を延ばせば、優勝者とのプレーオフが行われることになります。

世界選手権で7位以下に終わった場合は、全日本優勝者が五輪予選を通じて出場を目指すという事。

しかし、川井選手が負けるって言うのは考えられないぐらい強いですからね・・

今年の世界選手権でも優勝候補の本命と言われています。

他に五輪出場の可能性で言えば、階級を変更して挑戦するという道もあります。

リオ五輪59キロ級銀メダルの大多忍さんは60キロ急で世界選手権代表を逃し、世界選手権の結果次第では67キロ級で五輪を目指す可能性に言及しています。

伊調得選手の場合は元々2013年まで64キロ級を主戦場としていて、現在の57キロ級から62キロ級に階級を上げられることも出来るでしょう。

しかし、その場合は62キロ級で世界選手権代表に決まっている川井選手の妹、友香子さんの成績に左右されるって事ですね。

どちらにせよ、川井姉妹の結果次第って事です。

それなら素直に今のまま、待つしかないのかなって思います。

人事を尽くして天命を待つって事でしょう。

可愛いけど結婚は?

さて、これだけ強い伊調馨さんですが、結構可愛いと思います。

なので、結婚の予定とかはないのかな?

まあ、レスリング選手として頑張っている間はない気がしますけどね・・

それこそ引退したら結婚する可能性もあるでしょう。

強い選手だっていずれ引退するときが来ます。

その時までは是非精一杯頑張って欲しいですけどね。

まだまだ5連覇の道は続いています。

最後まで諦めないで欲しいですね。

応援していきましょう!

 

Pocket
LINEで送る

-アスリート
-, , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.