アスリート 病気の噂!

藤浪晋太郎が引退の危機?イップスで死球連発し、成績は?現在や復活も調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

阪神タイガース藤浪晋太郎選手が引退の危機と言うことです。

イップスで死球連発してますけど、成績はどうなんでしょうか?

現在の様子や復活はあるのか?

色々と調べて見ましょう。

藤浪晋太郎さんが引退の危機!?イップスで死球連発!?

藤浪晋太郎(ふじなみしんたろう)さんは1994年4月12日生まれの現在25歳。

大阪府堺市出身のプロ野球選手になります。

右投げ右打ち。

現在は阪神タイガースに所属しています。

身長197センチ、体重101キロということで、身体的には素晴らしいですよね。

両親に感謝しなくちゃいけませんよねwww

小学校1年生から野球を始め、中学校時代には「大阪泉北ボーイズ」に所属して投手を務めています。

この当時で球速が142キロって凄いですけどねwww

小学校卒業時に180.2センチ、中学校卒業の時には194センチってことで、もうそれが凄すぎますwww

中学卒業後は、大阪桐蔭高校へ進学し、1年の夏からベンチ入りし、2年春からエースになっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js
甲子園での通算成績は76回を投げて、防御率1.07、90奪三振、また史上7校目の春夏連覇を達成しています

高校時代は「浪速のダルビッシュ」と呼ばれていました。

2012年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議で阪神タイガース、オリックス・バファローズ、東京ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズの4球団から1巡目指名を受け、抽選の結果、阪神が交渉権を獲得。

11月15日に契約金1億円+出来たか5000万円、年俸1500万円で仮契約しています。

ってことで、プロの球団からも素晴らしい評価をされていたって事ですよね。

そしてその評価通りの活躍を入団してからしていたと思います。

スリークォーターから繰り出す平均球速約149キロ、最速160キロの動く速球とカットボール、その他に平均約141キロのフォークボール、スライダー、稀にシュート、カーブを使用。

長身を活かし角度を付けることよりも、打者との距離の近さを意識しているってことですね。

球速よりも球質を重視していて

「ストレート一本で抑えるのが究極の理想。でも実は達成できるものではないとも思う。だから試合では勝ちにこだわるピッチングをする」

と現実的な理論も語っています。

またセンス任せじゃなくて、勤勉で地道な努力をする性格ってことで、しっかりしてますよね。

で、そんな藤浪晋太郎さんが最近は全然ダメダメです。

一体どうしちゃったんだろうってぐらいの落ち込みようですね・・・

2016年は不調に陥りそれからずっと復活出来ていない印象を受けます。

2017年は特に右打者への内角への制球に苦しみ右打者に対して四死球を与える事が多く、頭部付近への死球をキッカケに乱闘騒ぎにもなっています。

この不調の原因としてイップスの発症であるとする声が複数挙がり、様々な憶測を呼んでいました。

実際はイップスかどうかは分からないって言うのが正直な所でしょうか?

スポーツ選手のイップス改善などに従事する阿部久美子さんは藤浪さんがイップスであると断言しています。

一方、藤浪さん本人は自信の制球難について

「技術的根拠がなく、フィーリングだけでやってきた」

という発言をしています。

身体の使い方のズレなど技術的なモノだということなんですよね・・・

ちなみにイップスというのは”もともとできていた運動動作がなんらかの要因でできなくなってしまうこと”です。

ゴルフ界では良く言われていましたけど、近年は野球界でも良く言われるようになりました。

藤浪さん本人はイップスを否定していますが、状況は一向に改善されないってことなんで、余計に言われるんでしょうね・・・

でもこのままだと素晴らしい才能を持つ逸材が引退の危機にあるといってもいいですよね。

かつては正体不明と言われたイップスも今ではかなり研究が進んでいるそうです。

イップスかどうかはわかりませんが、まだまだ25歳と若いですし、復活して欲しいですよね。

あまりにも周りが騒ぐと更に投げられなくなりそうです。

成績や現在、復活は?

さて、プロ入り直後は活躍していたんですけどね・・・

2013年10勝6敗、防御率2.75、2014年11勝8敗、防御率3.53、2015年14勝7敗、防御率2.40という成績を残しています。

3年連続二桁勝利ですからね・・・

しかしイップスの発症を疑われてからは全然勝つことが出来ません。

どんなに球に力があってもストライクが入らなければ野球が始まりませんし、それが頭部への死球って事になると試合になりませんよね。

NPB6年の通算成績は50勝40敗、防御率3.26ということになります。

別段悪くはないですけど、もっともっと活躍出来る選手だと思いますから、そこが残念ですよね・・・

現在は自ら二軍行きを直訴し実戦復帰のタイミングを一任されている状態で、復活に向けて調整を進めています。

しかし現状は二軍戦にすら一度も投げていないんですよね・・・

秘密特訓しているとか色々言われていますけど、横手投げを試したり、二段モーションになっていたりなど何か迷走してますよね・・・

そこで現在言われているのがメジャーへの挑戦です。

素質は充分ってことで、後は精神的なものだけだとするならばメジャーでも活躍できますよね。

技術的なものだと、復活もむずかしいかもしれませんけど・・

いずれにせよ、阪神による飼い殺しだけは勘弁して欲しいですよね。

どのチームでも良いので、復活して欲しいと願っています。

日本球界の損失ですよね・・・

応援していきましょう!

野球の記事はこちら↓

坂本勇人が開幕36試合連続出塁!今季活躍の理由は?年俸やフライデーも調査!

岩隈久志が巨人と契約!楽天復帰じゃなかったの?嫁や浮気とは?成績や現在も調査!

Pocket
LINEで送る

-アスリート, 病気の噂!
-, , , , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.