アスリート 身長・体重の噂!

サニブラウンが9秒99!100M代表は誰に?両親や身長、強さの秘密や現在も調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

サニブラウンさんが100Mで9秒99を叩きだしました。

日本人では桐生選手についで二人目の9秒台ですね。

これで、100M代表は誰になるのかわからなくなってきました。

他に両親や身長、強さの秘密など、そして現在の様子など色々と調べて見ましょう。

サニブラウンさんとは?身長や両親は?

サニブラウンさんは正式にはサニブラウン・アブデル・ハキームさんという名前です。

1999年3月6日生まれの現在20歳。

まだ若いですよねwww

陸上競技選手で、専門は短距離走になります。

身長188センチ、体重83キロとやはり身長が高いのは魅力ですよね。

っていうかストライドが大きいっていうのは武器になると思います。

福岡県出身で、ガーナ人の父親と日本人の母親に産まれたハーフになります。

父親はガーナ人ですが、サッカー経験もあるって事ですね。

また母親は100Mとハードルで全国高等が高総合体育大会陸上競技大会に出場した経歴もあるという事で、アスリート一家だと言えます。

そういう遺伝子を持っているとすると本当に期待出来ますよねwww

サニブラウンさんは子供の頃はサッカーをやっていてポジションはフォワードでしたが、小学3年生の時に母親からの薦めで陸上競技を始めています。

城西大学付属城西中学校、高等学校に進学し、クラブ顧問の山村貴彦さん(元日本代表・シドニーオリンピック出場)の始動を受けるようになり、高校1年生の時の第69回国民体育大会100mに10秒45で優勝!

2015年1月には、東京オリンピック代表選手候補に期待される日本陸上競技連盟の「ダイヤモンドアスリート」に認定されています。

2015年7月のコロンビアのサンティアゴ・デ・カリで行われた第9回世界ユース陸上競技選手権大会では、100m10秒28,200m20秒34と共に大会記録で優勝し、2冠を達成しています。

また2015年世界陸上競技選手権大会(中華人民共和国北京市)日本代表にも選出され、男子200mでは史上最年少の16歳で準決勝に進出しています。

ちなみに男子4×100mリレーでも予選でサニブラウンさんを温存して決勝レースのアンカー起用の構想もありましたが、日本チームが予選敗退をしたため幻に終わったという事。

是非決勝での走りを見たかったですけどね・・・

この走りも凄いです↓

2017年9月からフロリダ大学へ進学しています。

やはり持って生まれた身体能力、そして体つきも良いですし、期待しちゃいますよねwww

それでも海外へ飛び立つっていうのはやはりアスリートも海外で鍛えられるって事でしょうか?

日本だと根性論とか、精神論とかになってしまうのかな?

その辺は分かりませんけど、海外へ行って活躍する日本人は多いですよね・・

そういう時代なのかもしれませんけど、ちょっと悔しいという気持ちも有ります。

日本では育成出来ないんですかね?

https://platform.twitter.com/widgets.js
育成にも頑張って欲しいと思います。

サニブラウンが9秒99!100m代表は誰?

サニブラウンさんが5月11日、米アーカンソー州フェイエットビルで行われた大学南東地区選手権の100メートル決勝で、日本歴代2位の9秒99(追い風1.8メートル)をマークして優勝しました。

https://platform.twitter.com/widgets.js
2011年9月に桐生祥秀さんが日本選手で初めて10秒の壁を破った9秒98の日本記録まで、100分の1秒と迫り、2020年東京五輪の参加表樹純記録(10秒05)を突破しました。

昨年5月に右脚を痛めて実践から離れていましたが、今年1月に復帰して9秒台への期待が高まっていました。

まあ、本人もそんなに喜んでいる感じでも無いですけどね・・・

いつでも出せるっていう余裕みたいなものも感じます。

https://platform.twitter.com/widgets.js
さて、気になるのは日本で100m代表は誰になるんだろうって事です。

100mをメイン種目とする現役スプリンターの自己ベストは桐生さん9秒98、サニブラウンさん9秒99、山縣さん10秒00と3人が僅差で続いています。

その他にも多田さん10秒07、ケンブリッジ飛鳥さん10秒08とタイムを持っていますよね。

世界選手権やオリンピックの個人種目代表は各国3枠です。

サニブラウンさんの完全復帰で個人種目の代表争いはもちろん、リレーメンバーの争いも熾烈を極めていますよね。

現在の状況だと東京五輪の参加標準記録(10秒05)を突破してるのはサニブラウンさん一人です。

まあ優位な状況だと言えるでしょうか?

っていうかライバルが多い方が切磋琢磨して記録も伸びていくと思いますし、良いですよね。

6月末の日本選手権では山縣さん、桐生さん、サニブラウンさんが激突する予定です

どんなタイムが刻まれるのか?

今からめちゃくちゃ楽しみですよねwww

3人とも9秒台出したらどうしましょうwwww

期待しています。

強さの秘密や現在は?

元々スプリンターの素質って言うのはずば抜けていたっていうのはありますよね。

しかし現在は以前の様にガムシャラに体を前にねじるように走っている感じではありません。

無駄なくスムーズに進んでいるという事ですね。

体幹が強くなり安定した走りになっているということです。

また、怪我を乗り越えてっていうのも成長に繋がったんでしょう。

バランス良く体を鍛え、走れぬ時間、屈辱に向き合い、それが今の強さになったと言えるんでしょう。

まだ20歳ですからね・・

日本から世界記録とかロマンありすぎです。

期待しましょう!

アスリートの記事はこちらもどうぞ↓

福島千里選手の愛車は何!彼氏と結婚した?腹筋のシールの意味とは!

川内優輝が結婚!相手は水口侑子?プロ転向で東京五輪への出場の可能性は?

Pocket
LINEで送る

-アスリート, 身長・体重の噂!
-, , , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.