タレント 男性芸能人 俳優

杉良太郎の「下町ロケット」の演技が渋すぎる!息子や嫁は?若い頃やかつらも調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

杉良太郎さんがドラマ「下町ロケット」に出演していますが、めちゃくちゃ演技が渋いですよねww

っていうかカッコイイです。

お嫁さんはしってますけど、息子さんとかはいるんでしょうか?

若い頃やカツラ疑惑など色々と調べて見ましょう。

杉良太郎さんのwiki!若い頃は?

杉良太郎(すぎりょうたろう)さんは1944年8月14日生まれの現在74歳。

俳優、歌手として活動しています。

本名は山田勝啓(やまだかつひろ)さんと言います。

身長178センチと年齢の割には高いと思いますよ。

兵庫県神戸市長田区宮川町出身。

特技は合気道、段位は養神館合気道5段。

100万枚を超えるヒットになった「すきま風」を持つ歌手でもあり、数々の時代劇に主演している俳優でもあります。

https://platform.twitter.com/widgets.js
中高年女性層を中心に「杉様」の愛称とともに日本各地でディナーショーを主催をしているということです。

幼少の頃から歌手になりたくて各地ののど自慢に出場していますが、なかなか評価を受けなかったと言うこと。

1965年に日本コロムビアから「野郎笠」で念願の歌手デビューを果たしますが、不本意な売り方をされた上に全く売れず、テレビ番組に出演する際はギャラ所か逆に多額の近辺を要求されたと後に自著で書いています。

プロデューサーは出演者に土産(賄賂)を要求するなんてこともあったみたいですね・

番組側が強かったって事なんでしょうね・・・

歌手を出してやってるっていう考え方なんでしょう。

18歳から20歳の下積み時代はカレー屋の丁稚奉公で食いつないでいたっていうから、やっぱり杉良太郎さんと言えども苦労してるんですね・・・

3年間まかないのカレーライスしか口にできず、あさ6時~夜11時まで無休で休みは元日だけだったそうです・・・

1966年から日活に所属。

現代劇の助演で活躍する一方、1967年にNHKの「文五捕物絵図」に主役として出演して以来、時代劇をメインに出演しています。

・「遠山の金さん」「右門捕物帖」(テレビ朝日)
・「新五捕物帳」(日本テレビ)
・「一心太助」「道新暁蘭之介」(フジテレビ)
・「大江戸捜査網」「喧嘩屋右近」(テレビ東京)

などシリアスからコミカルなキャラクターまで演じています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
まあ悪を懲らしめる時代劇のヒーローって感じですよねwww

また舞台でも活躍し、明治座・新歌舞伎座などで連続して出演しています。

自身の体力面から2005年7月の新歌舞伎講座での公演を最後に、自らの座長公演を勇退した後は、若い役者が座長を務める公演に脇役で出演しアドバイスをしているって事ですね。

2008年10月には山本譲二さん、山川豊さんを主役に迎えた初のプロデュース公演「闇の身代り地蔵」を上演しています。

2009年6月の大阪新歌舞伎座さよなら公演では息子の山田純大さんを主役に迎え、初の親子共演も果たしていますね。

ということで、芸能界で大成功を収めている杉良太郎さん。

他にもボランティア活動も凄いんですよねwww

刑務所への受刑者慰問活動も積極的にやっていて、法務省から史上初となる「名誉矯正監」を拝命しています。

また日本とベトナム社会主義共和国との親善にも20年間携わっていて、教育施設の設置、無償援助など幅広いです。

ベトナム人の里子は100人以上だっていうから凄いです。

もちろん日本での災害などにも積極的に支援していますね・・

東日本大震災の時には20トントラック2台、タンクローリー1台、冷蔵・冷凍車2台、乗用車7台とかですからね・・

水2トン、下着類4000枚、歯磨き一式を1万セット、だるまストーブ21台などなど・・・

規模が桁外れですwww

またボランティアに対する考え方が格好いいんですよ。

インタビュアーから「売名行為では?」という質問に

「ええ。偽善で売名行為ですよ、数億の資材をなげうって名を売ってます。是非皆様もおやりになるといい。」
「「ボランティアは一方通行でいいのです。見返りを求める人は、最初からやらなければいいんです。」

という発言もあります。

めちゃくちゃ痺れます・・・

人間的に尊敬出来る凄い人だと思います。

「下町ロケット」の演技が渋すぎる!

ドラマ「下町ロケット」は2015年10月に第一弾が放送されています。

このときにも杉良太郎さんは出演していますね。

社長・藤間秀樹を演じていますけど、めちゃくちゃカッコイイです。

池井戸潤さん原作ですけどドラマ自体も面白いですけどねwww

まあ杉良太郎さんは社長ですけど、とても良い社長を演じています。

2018年10月から第二弾の「下町ロケット」が放送されていて杉良太郎さんも続投しています。

第一弾の時には連ドラ44年ぶりの出演だったという事ですからね・・・

っていうか帝国重工っていう巨大な会社のトップとして相応しい演技をしています。

っていうか時代劇のように裁きっぷりがとてもカッコイイです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
で、顔が渋い!演技も渋い!言うことないです。

https://platform.twitter.com/widgets.js
今の若い人は杉良太郎さんの若い頃なんて知らないだろうし、「下町ロケット」で知った人も多いんじゃないですかね?

1月2日にはSPドラマも放送されますし、またカッコイイ杉良太郎さんを見たいと思います。

今から楽しみですwww

息子や嫁、かつら疑惑とは?

杉良太郎さんのお嫁さんといえば歌手の伍代夏子さんですが、実は再婚です。

結婚当時、伍代夏子さんは37歳。

杉良太郎さんは17歳年上だったそうですが、出会って1ヶ月で再婚したんだそうです。

めちゃくちゃスピード結婚ですよねwww

でも離婚してないですし、上手くいってるんでしょう。

また息子ですが、杉良太郎さんの前妻との間に息子さんがいます。

それが俳優の山田純大さんですね・・・

っていうか1男2女がいるということです。

伍代夏子さんとの間には子供は生まれていませんけどね・・・

まあ、幸せって事で良いんじゃナイでしょうか?

他にカツラ疑惑ですが、こちらはわかりませんね・・・

っていうか時代劇をやっていてカツラをしていたので、カツラ姿の方が似合っているとも言われています。

普通の時が変に見えるっていうのは時代劇スターならではですねwwww

個人的には「下町ロケット」を見る限り、とても髪も自然でカッコイイと思います。

これからも元気に今後も頑張って欲しいですね。

応援しています!

下町ロケット出演俳優の記事はこちら↓

神田正輝が下町ロケットで悪役に!岡田有希子との関係や再婚は?若い頃や彼女も調査!

徳重聡の「下町ロケット」での演技が凄い!嫁や事故、現在も調査!

Pocket
LINEで送る

-タレント, 男性芸能人, 俳優
-, , , , , , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.