アスリート

三浦雄一郎が86歳でアコンカグアへ登頂挑戦!トレーニングや若さの秘密も徹底調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

プロスキーヤーで登山家三浦雄一郎さん。

現在86歳という事ですが、またアコンカグア登頂、そして滑降に挑戦って事ですね。

そしてやはり気になるのはトレーニングや若さの秘密ですよね。

色々と調べて見ましょう。

三浦雄一郎さんとは?

三浦雄一郎(みうらゆういちろう)さんは1932年10月12日生まれの現在86歳。

プロスキーヤーで登山家って事ですね。

全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使などの肩書きもあります。

父親の三浦敬三さんも山岳スキーヤーということですし、長男の三浦雄大さんは競技スキーヤー、次男の三浦郷太さんはリレハンメルオリンピック・長野オリンピック出場したフリースタイルスキー・モーグル選手。

長女の三浦恵美里さんはクラーク記念国際高等学校・横浜青葉キャンパス校長、ミウラ・ドルフィンズ代表取締役も兼務しているって事です。

家族全員で頑張ってる感じがしますよねwww

さて、三浦雄一郎さんの幼少期ですが、青森県で生まれていますね。

幼少期は病弱で劣等生、幼稚園は中退、小学4年生から5年生の時には結核で肋膜炎(胸膜炎)を患い長期入院の為1年の半分は学校に通えなかったと言うことです。

今では信じられませんけどねwww

初めてスキーに接したのは小学校2年の時で、その後一家で仙台市郊外の能條に引っ越した際に本格的にスキーを始めたと言うことです。

それからは青森県高等学校スキー大会で3年連続個人優勝するなどの実績を重ねています。

同時期にスキージャンプをしてもいるってことですね。

大学進学もスキーが出来るからという理由で北海道大学を受験し合格。

獣医学部に進学し、在学中に妻・朋子さんと出会い同姓ののち結婚。

その後獣医師をしていましたが、26歳で北大獣医学部の助手の職を辞任しスキーに挑戦。

しかし、全日本選手権への青森県からの派遣人数を巡りスキー連盟関係者と対立、結局アマチュア資格を剥奪され、アマチュアスキー界永久追放の憂き目に遭っています。

なかなか波乱万丈ですよね・・

そして体力を鍛え直す意味も込めて、北アルプスの立山で歩荷(ぼっか)として働いていたと言うことです。

1960年代始め頃からスキー学校を開設し、プロスキーヤーとしても活躍。

1964年7月イタリアで開催されたキロメーターランセで時速172.084キロの当時世界新記録を樹立。

ここまで来ると凄いですよね・・人間としての神経がどっかいっちゃってないと出来ない事だと思います。

褒め言葉ですよwww

また初めて知ったんですけど、1966年4月に富士山での直滑降を成功させていますが、このときブレーキとしてパラシュートを使用した映像から後にパラグライターが開発されたって事なんですよね。

本当だしたら凄い事だと思いますけどwww

https://platform.twitter.com/widgets.js
その後も登山家として活躍し、1985年、54歳の時に南アメリカ大陸最高峰アカンカグアからの滑降を成功させ、世界七大陸最高峰全峰からの滑降を成功させています。

凄いですよね・・それしか言えませんけどね・・

やっぱり山が好き、スキーが好きってことなんでしょうかね?

2013年5月23日には3度目のエベレスト登頂に成功し、エベレスト登頂の歴史で最高齢登頂者になっています。

このとき80歳ですからね・・・偉大な登山家だと思います。

86歳でアコンカグアへ登頂挑戦!

2019年1月に86歳で南米大陸最高峰アコンカグア(標高6962メートル)の登頂とスキー滑降を目指すという事で東京都内で記者会見をしています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
「やるだけやって、途中であきらめるかもしれないが、しかし限界までがんばって、その限界が頂上であれば、これ以上ない素晴らしい事だ」

と決意を語っていました。

1月2日に日本を出発し、9日に標高約4200メートルのベースキャンプに入り、21日の登頂と滑降を計画しているという事

アコンカグアはエベレストよりも1890メートル低いですが、強風などもあり登頂成功率は30%程度と、登山には難しい山と言われています。

どうなるでしょうかね?

80歳でエベレストを登頂した時よりも心肺能力と筋肉の衰えが顕著に進んでいるって事で”年齢との闘い”ということですが・・・

是非とも成功して欲しいですが、それよりも無事に下山して欲しいっていう気持ちの方が強いですけどね・・

応援しています。

トレーニングや若さの秘密は?

86歳という年齢はやはり大変だって言うのがわかりますよね。

アカンカグア登頂のためにトレーニングをしているようですが、そのトレーニングも大変だって事です。

専門家のアドバイスを取り入れて低い山に繰り返し登トレーニングを行っているという事。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ベストを100としたら30ぐらいっていう現状ですからね・・

若いときは体にあえて負荷を掛けて心肺機能を向上させることができますが、不整脈の持病のある現在は心臓への負担を減らす必要があるって事です。

それでも、挑戦する勇気を称えたいですけどね・・

86歳で登頂したいっていう気持ちが若さの秘密だと思います。

そのバイタリティですよね・・

気持ちがまず若いと思います。

https://platform.twitter.com/widgets.js
そして今でも肉を600グラムを食べるっていう食欲も凄いですよね・・・

元気だから食が良いのか?食が良いから元気があるのか?

どちらかな?

やっぱり食べて運動してっていうのが良いんでしょうね・・

また目標を持ってそれを達成しようとする努力と精神力でしょうね。

気持ちの若さが一番必要なんじゃないかと思いますし、それが三浦雄一郎さんの若さの秘密だと思います。

アコンカグア登頂そしてスキーでの滑降期待しています。

こちらも若いけど努力が凄い!↓

成田緑夢の事故や切断とは?パラリンピック活躍で引退を表明!次の競技は?

高梨沙羅の車はベンツの高級車!年収や彼氏は?化粧で二重で鼻は整形?

Pocket
LINEで送る

-アスリート
-, , ,

Copyright© 日刊芸能ゴシップ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.